久しぶりのブログです。ご無沙汰してました。

今回AERAのムック本で筑波大学版が出ました。様々な大学のバージョンがあるそうですが国立大学としては東大、京大に続き3番目だとか。そのムック本に卒業生として取材いただきました。

tsukuba1

 


















今回はコピーライターの一倉宏さんと一緒に対談させていただきました。一倉さんはコピーライターとしては「うまいんだな、これがっ。(サントリーモルツ:1993年)」「きれいなおねえさんは、好きですか。(ナショナルエステ商品:1998年)」など様々なお仕事されていて、最近は作詞家としても斉藤和義「ウエディング・ソング(リクルートゼクシィCM曲)」、同「おつかれさまの国(アリナミンCM曲)」、BEGIN「声のおまもりください(アステル東京CM曲)」など様々な活躍をされている有名な方です。

そしてなんと筑波大学一期生ということで私の11年上の大先輩ですが気さくに様々なお話させていただきました。学生時代には文学を学び同人誌も作られていたということですが、まだ大学の周りに何もない時代に自分で考え、自分で動くという体験をしてそこから学んだ事が多かったと聞きました。私の学生の頃はその10年後ということで既に色々と新しいものが出来ていましたがそれでも川崎出身者としてはどうしても比べてしまい、筑波大学に入学した頃はあるべきものがないと不満に思った時期もありましたが同じように自分で考えるという習慣が身についたなと感じるところがあります。

何かを生み出すということは本当に苦しく自分との戦いですが、そこから自分というものと向き合うとより本物に近づき次の成長の芽が見つかるのではないでしょうか。一倉さんありがとうございました。今度飲みに連れてってください!

tsukuba2















ちなみに筑波大学卒業生の方限定ですが、今年筑波大学卒業の経営者の会「筑波みらいの会」が設立されました。10月13日に総会がありますので興味ある方ご連絡ください。