先日首相官邸に伺い安倍首相と起業やIT産業などについて意見交換してきました。

自民党塩崎議員を中心としてIT業界では知らない人がいない多摩大学客員教授の本荘先生、そして今パズドラで注目されているガンホーの会長でもあり、起業支援企業のモビーダ・ジャパンの孫泰蔵社長の声掛けで、iPS細胞を使った網膜の再生医療等に取り組むヘリオス鍵本忠尚社長、電動バイクで各国に羽ばたいているテラモーターズ徳重徹社長と私森川が集まって安倍首相とランチを食べながらの意見交換でした。

1時間程度しか時間がないこともありまず各人が考えている事を述べて、そこから安倍首相も交えてディスカッションがありました。私は特にIT分野において人材育成や教育制度、産業支援、大手企業のIT化推進を意見させていただきました。安倍首相はベンチャーや起業ということに大変前向きで積極的に国としても支援していくというご意見をいただきました。もちろん国に頼ることなく起業家や経営者こそが現場で頑張って事業を伸ばしていかないとと思いますが、国全体のバックアップにより日本から多くのメガベンチャーが生まれるような環境が出来たらと思います。また安倍首相始め、勢いのある起業家の皆さんからエネルギーをもらいました。ありがとうございました!

ST1_5462-10