今週水曜日の8月21日長い間準備してきた「Hello , Friends in Tokyo 2013」と題したLINEイベントが終了しました。皆さんご参加及び拝聴ありがとうございました。今回は第2回目となりますが、昨年以上に大きな規模でまたより多く期待され無事盛況に終わって大変良かったと思います。スタッフの皆さんも大変お疲れ様でした。

会場への来場者は1000人を超え、メディアの皆さんは日本はもちろんのことタイ、台湾、韓国、中国、アメリカ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポールなど多くの国から出席いただきました。単に来場いただいただけでなく、会場内で行われているゲームやグッズコーナーも楽しんでいただきLINEへの愛を感じた1日でした。

今回発表したかったこと様々ありますが、

1.今までのLINEの実績を皆様に報告
2.サービスやビジネスモデル、海外展開、成長に伴う課題などに関する今後の考え方
3.新サービスの発表

というところが大きなところです。数値については今まで発表しない部分多々ありましたが、そのことに関して誤解もありましたし、またサービスの方針などについても、現地のパートナーの皆様と共に現地に合ったエコシステムを作ってサービス価値を高めていきたいという気持ちは変わらないということもお伝えしたいと思っていました。更に成長する中での様々な課題についても対応についてどのように考えているか、進んでいるのかお伝えすることも大事だと考えていました。そして常に新しい価値を提供するLINEとして新しいサービスも発表させていただきました。より詳細についてはサービス間近にまた発表させていただくつもりです。

今後私達にとって大事なことは、

1.今まで以上に世界展開をしユーザー規模を拡大する
2.新しいサービスを提供し、LINEの価値を高める
3.成長に伴う様々な課題を解決する

の3つが大事だと思っています。 LINEは世界の共通語になるべく成長していきます。但し今のLINEというだけでなく新しい価値も提供しますし、地域によってより現地にあったサービスやコンテンツをパートナーの皆様とともに提供していきます。更に課題についても真摯に向き合い解決していきます。

 更に成長してくLINEをぜひ皆様応援いただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。