先週末は銀座のCHANELビルで開催されたCHANEL Pygmalion Daysに知り合いのテノール歌手山本さんが出演するということで観に行ってきました。

このCHANEL Pygmalion Daysは、CHANELが若手のアーティストに演奏する機会を提供するプログラムで2005年のスタート以来継続されているそうで、2013年はヴァイオリニスト3人、ピアニスト1人、テノール1人を支援しているそうです。その内の1人が山本さんです。

演奏は山本さんとピアノの村上巌さんの二人だけで当然マイクもなく生音なのですが近い距離で物凄い迫力で感動しました。ドイツの曲、イタリアの曲、日本の曲と様々な楽曲をまるで自分達の曲のようで二人で演奏する姿はまるで舞台に神が降りたようでした。

終わってから一緒に食事に行ったのですが1曲仕上げるのに数ヶ月もかかり、また曲ごとに教わる先生も異なるとのことで華やかな舞台の裏で様々な努力があったそうです。 次回は来年東京二期会オペラ劇場 ドン・カルロの主演とのことで楽しみです。山本さんありがとうございました!

ちなみに演奏終了後はオーナーのイカイさんと西麻布レランデヴード トキオにて夕食
http://lesrendezvous-tokyo.com/

CHANEL Pygmalion Daysはこちら
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/pygmalion/

1371395086850