日本ではクールジャパンなどと呼ばれアニメやゲーム、カワイイカルチャー、食文化などが海外に輸出できるのではないかと検討が進んでいます。また一方で日本に来日する訪日外国人の数が増えてインバウンド向けのビジネスも地方含めて盛り上がりを見せています。

そんな中この本では日本の何かクールなのか?ガラパゴスがからこそがクールなのか?またそれらをどう定義してどう世界に持っていったら良いのかなど様々な有識者が持論を語っています。このタイトルにもある様に島国であるからこそ出来る特異性というものに目を向け、しかしそれを海外からきちんと文脈として理解され受け入れられる様にする必要があると感じました。

弊社がサービスしているC CHANNELも同様の目的でサービス展開しており9ヶ国に向けて配信していますがこれからはデジタル分野をより強化しクールな部分を世界展開するともう少し理解されやすいのではないかと思ったりしています。

ガラパゴス・クール


51d6oiOxUfL.jpg

企業が大きく成長する中で必ず出てくるのがマネージャーの成長という課題です。TOPが細かい所まで全て見ていると組織のスピードが遅くなったり、間違いが起こったりします。しかし一方でマネジメント能力がないマネージャーに任せると組織が混乱します。
マネジメントの仕方や組織効率の上げ方、評価の仕方、会議の仕方まで様々な方法論が書かれていてマネジメントで悩んでいる方々にお薦めの本です。
HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント

51HqZvZjYBL.jpg
 

この本はインターネットが社会に与えた影響を定義しつつ、まだその影響は始まったばかりで本格的な影響がどうなるのか、そしてどんな社会になっていくのかという事が書かれています。例えば、個人の様々なデータが集められAIが学習し個人にあった情報が提供される事によって様々なビジネスが進化するとか、モノからコトに移る中で物を買って消費する事から物をシェアするサービスに移っていくとか、コンテンツがVRと融合したり、インタラクティブになったりするなど今まで言われてきていた事が事例をもとにわかりやすく整理されています。
インターネット事業に携わっている方や新規事業分野のトレンドを知りたい方などにお薦めです。
〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
71Jnk7SFvgL.jpg
 

↑このページのトップへ