この本を読むと物凄く中国に対し脅威を感じますし、日本という国に対する危機感を感じます。とにかく中国という国は国家全体でとても戦略的だと思います。これは誉め言葉です。
日本は民主主義という体制の中、本当に解決しなければならない課題において議論が進まず結果解決しにくい状況にあるなと強く感じます。
テクノロジーの進化やデータがこれからの時代を作るということが明確でそのためにやるべきことを定義し粛々と進めているこの国は凄いし、日本も企業も学ぶべき点が多いなと感じました。
政治家や経営者に読んで欲しい本です。
「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか
book.jpg


こちらの著者の山口さんも友人で拝読させていただきました。前回の本がお金の本でお金の未来が書かれていましたが、今回は更にそこから一歩進んでまず考えることとは?賢さとは?みたいなところから始まり、そしてお金、そして信頼や時間といった部分について深く書かれています。
彼の生き方や考え方を理解しそれを行動に移せる人は本当に一握りだとは思いますが、ぜひ参考にしていただき少しでも前向きな未来思考の生き方して欲しいと思います。
経営者や大人の人に読んで欲しい本です。
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
book.jpg

著者の石川さんはとても親しくさせていただいて今回ご連絡いただき早速拝読させていただきました。彼はロンドンでデザインの勉強をし、世界的にも有名なIDEOの日本法人でデザインの責任者を経験され、現在退職されてからも新たに様々なプロジェクトを進めています。その彼が日本のデザインを変えたいという想いからこの本を書いたそうです。私も以前LINEにいた時に韓国人のデザイナーは「デザインとは設計」と考えている人が多かったのですが、日本人のデザイナーは絵を描くことと考えている人が多くそれを変えたいと感じるところが多かったので大変共感します。
この本ではデザイン思考から生み出すイノベーションの手法について様々な事例とともに描かれていて実践上でもとても参考になる本です。経営者や新規事業担当、そしてデザイナーの皆さんに読んで欲しい本ですね。
HELLO,DESIGN 日本人とデザイン (NewsPicks Book)
book.jpg


↑このページのトップへ