この本は医師であり大学教授でもある作者が海外で色々な仕事をする中で事実と異なる固定概念を持っていて誤解している人が多いという実体験の話が多く書かれています。そしてその中で彼が様々なデータをベースに真実を語ったり、アンケートなどをしてその差異について語られたりしています。
世界の人口はどうなるかとか治安がどうなっているとか、貧富の差がどうなっているとか特に先進国の知識人は誤解している人が多いなど面白い事実と事例が書かれています。
ベンチャー経営者で色々な事実を知りたい方や大企業の社員で頭が硬くなっている方にお薦めです。
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
book.jpg


この本はオールドエコノミーやオールドメディアなどトップダウン的なやり方や一方通行、オープンでないコミュニケーションや考え方など古いやり方がありますが、それらとは異なる流れが起こっているということを様々な事例を紹介しながらわかりやすく説明しています。
コミュニティやシェアエコノミー、クラウドファンディング、クラウドソーシングなどのトレンドがありますがそれらが何故起こっているか?またどうしたらマネジメント出来るか?など様々な系統の紹介に合わせて書かれていてとても参考になります。
インターネットサービスや新規事業、マーケティングの担当の方にお薦めの本です。
NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ
book.jpg

この本はAIや格差、ポピュリズムなど様々な現在社会の課題について知の巨人と呼ばれる大家8人にインタビューしたものをまとめた本です。

「サピエンス全史」を書いたユヴァル・ノア・ハラリさんや「LIFE SHIFT」を書いたリンダ・グラットンさんなど話題の方々の考えがコンパクトにまとまっていて読みやすく彼らの著書を読んだことがない方々には手っ取り早く面白く読める本です。

現在の様々な課題に好奇心のある方にお薦めの本です。


book.jpg


↑このページのトップへ