このたび機会あってGACKTさんと食事をしました。楽天中島さんがきっかけを作っていただきgoogle有馬さんも一緒でした。

実はGACKTさんにはハンゲームのドラゴンネストというゲームで声優をやっていただいたり、LINEの公式アカウントをやっていただいたりと大変お世話になってまして何度かご挨拶もさせていただいていました。

そんな弊社と縁があるGACKTさんですが今回食事ご一緒したのは初めて。普段クールなイメージがあったので話がはずまなかったらどうしようと緊張していたのですが、ご自身が関わっている日本酒やカラーコンタクト、スノーボードウエアのプロデュースのお話など眼をきらきら(サングラスをしていたのでおそらく)させながら語っている姿は男でありながらかなり惹かれました。たぶん同席者の皆さんも同じ意見かと。

どんなものでもまずご本人が本気で好きになって使ってみて、そこから自分ならこうするという部分にこだわってプロデュースされるそうです。常に本物志向でストイックなまでに突き詰めてらっしゃる姿尊敬しますね。

現代は変化のスピードが速く、時には妥協して進めたり、また数字を追いかけてアウトプットの質が下がってしまうこともあると思いますが、自分なりの価値観と成功のイメージを持ち、それをやり遂げるというところに本当の意味でのプロフェッショナリティを感じました。

gacktsan

















プロデュースした日本酒「シャトーガクト」はこちら

今月はたまたまIT経営者がオーナーのバーのいくつかに立ち寄らせていただきました。何故バーを経営するのか。得意分野でもないだろう。物凄く儲かるわけでもない。かえって負担が増えやしないか。

1つはITの経営というのは技術とかオンラインとか人と直接接する機会が少ないので人恋しくなるということはあるのかも知れない。人間バランスを取りたくなるものです。それと有名な経営者であればもしかして他の人に見つからない自分らしくいられる居場所が欲しいのかも知れない。いずれにしてもバーのオーナーと一緒に経営するバーに行くとその人の人柄が出るように思います。

弊社元役員の小久保さんが恵比寿にバーをオープンしました。決して大きくない、決して派手ではない。でも暖かい場所でした。お邪魔したらなんと弊社社員や元社員が集まっていてさながら部室のようでした。これも彼の人柄なんですね。

頑張って欲しいと思います。

ちなみにこの日は案の定テキーラを飲んで翌日二日酔いでした。

真ん中のイケメンが小久保さん
kokubo
















バーの紹介はこちら
Carano ~dining & cafe bar
http://blog.livedoor.jp/yunasy/archives/52336786.html

今日は友人の上武香織さんが渋谷ヒカリエでアクセサリーを販売しているというので外出から戻る道すがら見に行って来ました。

彼女は元々武蔵野美術大学卒業後イタリアに留学してアクセサリーを学んで、その後ミキモトで働いた後独立して頑張っています。私が20代の頃芸術活動をしている時に彼女を大学でスカウトして一時期一緒にいろいろと活動をしていました。その時様々なアーティストと出会ったのですが今も最前線で活躍していて本当に嬉しく思います。

彼女がシルバーパーツ作成者として参加しているブランド「8 eight」ですが2月20日まで渋谷ヒカリエ1Fル・コンシデランで販売してます。

ぜひお近くの方お立ち寄りくださいませ。

collinacoline(上武さんの会社)

20130218_155838

↑このページのトップへ