今日はソニー出身の経営者天貝社長にお会いしました。

私は2000年から2003年までソニーに在籍し、そのほとんどはソニー×トヨタ×東急電鉄によるジョイントベンチャーのコンテンツ配信会社AIIに所属していたのですが、所属しながらもソニーの様々なプロジェクトに関わってしました。

ソニーは皆さんご存じの通り様々なイノベーションを起こしてきた会社です。当時エンジニアが空いた時間に興味がある技術を自由に開発しており、それを商用化したい時にエンジニア自らソニー内の事業開発や商品企画などの部署、更にソニーミュージックやソニーピクチャーズなどグループ会社にプレゼンテーションにまわるという習慣がありました。そして意気投合するとその部署に移ったり新会社を作って、そこから新しい商品やサービスが生まれるという見事なイノベーション生態系が出来ていました。

今日来社した天貝さんは様々な新しい試みにチャレンジしながら直近では静脈認証の技術を担当され、その技術が物凄く優れた技術なので2010年よりスピンアウトし株式会社モフィリアを立ち上げ事業をされているそうです。

静脈は人間が成長してもほぼ変わらず、また認証時に血の動きを見て判断するのでコピーが出来ず、生体認証の中では最も優れているそうです。特許も日本企業が90%所有しており日本の強みになるのだとか。実際にデモを拝見したのですがソニーならではの小型化の技術で小さくなっており、様々なところで既に利用が進んでいるそうです。

日本にはこういう隠れた技術がまだまだあると思います。そういう会社が工場を持たなくてもビジネスの集積帯として日本の中でコラボレートして新しいイノベーションが起こればいいなと思いました。

こちらご興味ある方ぜひ株式会社モフィリア様にお問い合わせください。 
http://www.mofiria.com/

今日は広報と社内のデザイナーと私のブログをなんとかしようというミーティングがありました。突然勝手にブログ始めて、写真はメディアの方が自社メディア掲載用に撮影したものをそのまま使って、デザインは自分でペイントソフトで加工して、その上ニックネームも“モリモリ”だしと。社長だから言いにくいのでしょうけど社名とったほうがいいんじゃないですかと言われ結構怒っているのかも。

元々ユーザー目線になるためにも自社サービスをもっと使おうと思い始めまして、ブログ担当から大変喜ばれました。そんな中実際に使っていると色々と課題が見えてきて担当役員にもつい言ってしまいそうになるのもグッとこらえながら。やっぱりアクセスランキング上位に上がらないと言いにくいですよね。

とかなんとか書きながらもニックネームは“森川亮”に変更して、デザインも一旦問題ないものに変え、行間も整え良くはないけど、悪くはない程度まで修正しました。 

後はスペイン出張から戻ったらやりますね! 

昨日LINE@のO2Oビジネスセミナーが開催されました。

店舗をお持ちの企業のご担当など多数の皆様が来社され大変盛況でした。昔インターネットのビジネス利用がスタートしたばかりの頃中小企業や地方の企業などがインターネットで集客することが難しい時代がありましたがPCインターネット時代にその課題にイノベーションを起こしたのがgoogleのキーワード広告と楽天の仮想商店街のビジネスモデルでした。

googleのキーワード広告では確か羽田空港の近くの小さな駐車場がキーワード広告を使って集客し大きく成長したという話が話題になりましたし、楽天の仮想商店街では地方の名産品を売っている会社が成長し地方活性化に繋がった成功例が生まれています。

その後モバイルインターネットの時代になってオンラインとオフラインを繋げるO2Oというビジネスモデルが注目されコロプラが位置ゲーというジャンルを確立しコロカというアイテムをゲームと連携して地方の店舗への集客モデルを確立しました。これも大変注目されましたが全体として規模がgoogleや楽天ほどは大きくなくO2Oは難しいと言われることも多かったように思います。

このO2Oを私達はLINEならではの価値で変えようと考えています。従来LINEの公式アカウントは月額350万円以上かかっていたのが昨年12月にLINE@という月額5,250円のサービスをスタートして特に小店舗様などにご利用いただくビジネスモデルをスタートしました。店のファンの方々に時間を特定してメッセージを送れ、受け手側もロイヤリティを持って開封するということで早くも売上が数10%、数倍上がったという事例が出てきています。

私たちは今年LINE@で地域活性化に大きな影響を与えてユーザーの皆様にとって身近な存在になりたいと思います。

↑このページのトップへ