この本は一橋大学米倉さんの書かれた本です。日本が大きく変わったのは明治維新と太平洋戦争だと思っています。その時にどんなイノベーションが起こったのかそれはどんな人物が起こしたのかといったところが紐解かれています。日本人はイノベーションを起こせないのではないか?と言われますが、いやいやそんな事はありません。ソニーやホンダといった素晴らしいイノベーションを起こした国じゃないですか。戦後武士をビジネスに導いた仕組みや海外の技術を取り込んだ流れなど事例を元に様々な日本発のイノベーションが書かれています。イノベーションが起こりにくい今こそこの本を読むべきではないでしょうか。
政治家や官僚、大企業の方々にオススメの本です。

イノベーターたちの日本史


Xn8yLMOtZ_.jpg

この本は有名なソフトバンク孫さんのソフトバンクを創業した時から最近のARM買収、ニケシュさん出会いと別れ、サウジアラビアとの巨大ファンド立ち上げなど最新の事まで書かれています。
孫さんとは何度かお会いしビジネスもご一緒させていただき、いつもすごい人だなといつか追いつきたいなと思っています。300年先まで見通してそれに向かって常に成長を続ける姿勢は本当に凄まじいエネルギーですね。この本から学ぶ面もありますがこの本から自分も頑張ろうと勇気とエネルギーをもらいます。
起業してもっと上を目指したいと思う方にオススメの本です。
孫正義 300年王国への野望

816gS3bT8RL.jpg

堺屋先生から献本いただき早速読ませていただきました。東京オリンピック後の団塊ジュニアがおじさんくらいの世代になった2016年に起こるだろうことを想定し書かれた小説です。
日本は天国を作った、だからその次に上がる階段がないという表現が印象的でした。この日本に苦しいところから立ち直る力があることを信じたいですね。
団塊の後 三度目の日本
51ZAkI4ttLL.jpg

↑このページのトップへ