この本は部下を物凄く育てるスーパーボスの話です。決して親切できめ細かい教育があるということではありません。常に高見を求めポジティブな気持ちにさせ、自分自身も成長しながらもっともっと高い結果を求める。でも愛情もあり、プライベートでもサポートする。
そんなボスたちの様々な事例が出てきます。当てはまることもあるし、そうではないこともありますが、自分が一緒に働きたい、成長したと思うようなボスにならないとですね。
マネジメントをしているすべてのリーダーにお薦めです。
SUPER BOSS(スーパーボス)
book.jpg

この本は自動車会社ホンダを創業者の本田さんと二人三脚で成長させた経営者藤沢さんの本です。タイトルにあるように様々な課題に向き合い自ら松明を持つように積極的に課題解決に真摯に向き合う姿勢は本当に侍とも呼ぶべき本気度と人間力を感じました。
最近の若い人だと昭和だし、古いし今では役に立たないと思う感じ方をするかも知れませんが個人的には事業に一生懸命向き合って社員とともに現場を大事にして成長する姿勢は共感すると胸打たれます。
若手経営者の方に読んで欲しい本です。
松明は自分の手で
book.jpg

ミスミを創業者から引き受けて物凄い会社にした三枝さんの本です。もちろんその時も凄い会社ではありましたがコンサルタントとして、会社立て直しの経験を生かし、それを実践して物凄い会社にした凄さ本当に圧巻です。
既に出版されて時間が経つので読んだ方多いと思いますが、いつ読んでも経営者として本当に学びになります。事業への見方やフレームワークの活用方法、人の見方や育て方、先の見通し方などなど改めて学びました。全ての経営者にお薦めの本です。
ザ・会社改造--340人からグローバル1万人企業へ (日本経済新聞出版)
book.jpg

↑このページのトップへ