月別アーカイブ / 2015年01月

こんにひは(^_^)☆


いきなり噛んだ(笑)こんにちはです!


あけましておめでとうございます( ^ω^ )


お元気ですか?


私はお元気ですよ。


まぁ年明け早々色々あってスン…って消えたくもなりましたが、そんな甘っちょろい軽い気持ちで私は写真集を作りたいと思っていたわけではないので負けません(-_-)


賛否両論あるのは仕方ありません。


私は最初は最高金額を5桁の数字までにしていました。


でも色々あるみたいでして、最終的にあのような形になりました。


不快な思いをさせてしまってごめんなさい。


でもきっと支援してくださった方はそんな気持ちで支援ボタンを押していないと思うのです。支援してくださった方々の気持ちを考えたら私は凹んでる暇はありません。


むしろ応援してくださっているのに失礼になります。


だからどんなことを言われようと散々な言い方をされようと今はグッと耐えます。


むしろ話題にしてくださってありがとうと。


スーパーポジティブね。


それにしてもひどくない?←気にしてるw


私そんなつもり一ミリもなかったから驚き。


世の中には色んな考え方があるんやなって改めて思いました。


いや、私とか高校生の時から大人に叩かれたり散々なこと言われるのは慣れてるけど、やっぱりそれっていい気持ちしないやん?


考えてみてよ。


自分がされた時。


私ずっと小中高って意地悪とかされてきたから凄い辛かったんだ。


だから今もそれと変わらないことされてて。


そういうことしたり、かいたりする方ってあんまり何も考えてないんよね。


でも高校の生徒手帳に書いてあったんだけど、


相手がいじめられてると思ったらそれはイジメです


って。


確かにって思った!


イジメっていじめてる方はそんなつもりなかったりするケースあるんだよね。


でも私は今回の件で自分にも責任はあるかもしれないけどちょっと辛かったよ!!


こんなこと言ったら甘ったれんな!ってなるかもだけど(笑)


私も一応皆さんと同じ人間だからさ。


きっと何も考えずに書き込んだりしてることだって相手にとってはすごく傷つくことだったりするんだよ。


言葉って難しいね。


私はずっと”自分がされて嫌なことは絶対に人にしない”って決めてる。


これ簡単なようで相手の気持ちになることって意外と難しいんだよね。


自分が大丈夫でも相手は嫌なことだってあるしさ。


あとね、もし自分に大切な子どもが生まれて、こういう活動とかしてて、自分の子どもがこんなに悪口言われてるの知ったら、本当に辛いと思うんだ。


大事に愛して育ててきた子どもがすっごくひどい事言われてるんだよ。


そういう世界だからって言ったらそれでお終いだけど、それって親からしたら辛いよね。


私の母は、私が高校生で芸能界辞めた時の事を話してたら「杏奈には分からないだろうけど凄く辛かったんだよ」って言ってた。


その時は分からなかったけど、保育の学校に通ったり視野を広げてみてみたら、なんとなく分かる気がする。


自分の大切な子どもがめちゃくちゃに言われてるんだもん。


誰よりも子どものこと分かってるから本当は違うのにって思うよ。


今、親でもない自分が痛いくらい分かる気がするんだから私の両親は本当に辛かったんだと思うし、今も辛いと思う。


だからね、このブログを読んでくださった方だけでも、わがままかもしれないけど少しでいいから私たち側からの気持ち理解してくださったら嬉しいです。


他人の痛み、気持ちが考えられて分かる方が私のファンであってほしいな。


長くなってしまいましたが、今の気持ちです☺︎


いつも真面目になってしまってごめんなさいm(_ _)m


こういうのって伝えなくてもいい事なんだろうけど、私は伝えたいし思ってること知ってほしいです。


でも、とりあえず超絶元気なので心配はなさらないでください(笑)


ではでは*\(^o^)/*


{8593431D-02B2-44F0-B716-952DB73B91B7:01}


なつさん❤︎
{9D1AB35E-978F-456D-9C95-98A043876021:01}

皆さんこんにちは☺︎


今回私はクラウドファウンディングというプロジェクトをすることにしました。




”自分自身の写真集を作りたい”


ずっと夢でした。途中お休みしている期間はありましたが、その期間も夢を諦めることは出来ませんでした。


私がもう一度この世界に挑戦しようとした時、もしかしたら未練がましいなぁ等思われていたかもしれません。


でも私はやりたいことがあったから。


今やらなかったら絶対に後悔すると思ったから。どんな意見があっても踏ん張る、頑張ると決めて戻ってきました。


その夢に一歩近づける時がきました。


不安でした。


もうこのまま何も出来ず終わってしまうのではないかと。


今も正直不安です。


もしかしたら写真集には近づいたけどそれで終わってしまうかもしれません。


でもやれるだけのことはやります。


やっとここまでこれたから。


本当はこんな事を言うと皆さんの負担になってしまうのが嫌で言いにくいです。


だけど、自分の本当の夢だったから。言わせてください。


是非皆様のお力を貸してください。


私も精一杯やります。頑張るのは当たり前だから、頑張るを超えるくらい頑張ります!


クラウドファウンディングというプロジェクトにした理由も書いてはありますが、少しお話しさせてください。


今私がお世話になっている事務所は正直一からのスタートでした。


だけど私の為に最善を尽くしてくださり、いつも可愛がっていただいてきました。


正直、国民の皆さんの目にとまるような大きなお仕事は出来てはいません。


だけど私がここで始めると決めたから。


他の事務所などへいくことももちろん不可能ではありません。


だけどイベントに来てくださったりしている方なら分かるかもしれませんが、本当にあたたかい方達なのです。


私も色々な経験をしてきて、大人が怖かった。


でも今は本当に信頼できる方達に出会えました。


だから、ここで、このスタッフさん方で私の夢であった写真集を作って欲しいと思いクラウドファウンディングという選択をしました。


他の方に頼むことは勿論出来ます。


でもそうじゃなくて。本当に大好きで信頼している方に私の自然体を撮って、一つのモノにしてもらいたいと思いました。


カメラマンさんは皆さんもご存知の通り大好きな、なつみさんにお願いしました。


私は撮られてお終い!ではなく、写真選びも本にするところも全て一緒にやらせていただきます。


絶対に皆様にいい作品をお届けします。


当たり前ではありますが本当に軽い気持ちではありません。


私の人生をかけて、と言っても過言ではないと思っております。


いつもは楽しいことが大好きでふざけている森杏奈なので今日は堅苦しい感じにはなってしまいましたが、本気なのです。


こればかりは自分だけが頑張ってもどうにかなる問題ではないのが分かっています。


なので是非ご協力していただけたら、本当に嬉しいです。


一生に一度しかない20歳の森杏奈を、皆さんにお届けできるよう精一杯やります。


よろしくお願いいたします!


森杏奈


↑このページのトップへ