昨日、某アイドル現場を終えてオタ仲間と飲みに行き交わした言葉は「もう良いよね」で、あった
僕たちは充分に頑張った、推し切った、
いやまだ解散してないけど。
グループの解散は12/28だけど。
そこでもう、オタクは卒業するつもりだ。
もちろんアイドルが嫌いになるわけはなく
これからも歌を聴いたりブログを覗いたりはするだろう
するだろうけど、月に10現場とか20現場とか、毎回プレゼントしちゃうとかお手紙書いちゃうとか、は、もうやらない!
今推しているアイドルで、正直やりたいことはやりきった。
これ以上はないところまでやったと思う。
もちろんもっと若くて金があればもっともっと色々やれたろうけど、今の自分の立ち位置からすれば、自己評価的に満点をあげたい。もちろん推しからの評価ではなく完全に自己満足の採点である。でもオタクなんてそんなもんだ。
そして、推しがいなくなったアイドル現場で、また新たに推しを探して、同じ事をするか?
いや、もう結構である!
本当に勘弁して欲しい。
というわけで、推しの卒業とともに僕はドルオタを卒業します。
これからはのんびりと、暇なときにイベント覗いたりはするかもしれないけど、特典会とかはもう興味ないし、
DDDやマーキーみたいな対バンには行かないだろうな
エビ中のホールライブみたいな大きいのは、年に一回くらいは行ってみたいかな。
鶯谷にはお酒を飲みに会社帰りに寄るかもしれない。
そんな感じで、オタクからフツーのファンレベルまで温度を下げて、僕はアイドルさんを見守っていきたいと思います。
推しが戻ってきたら?
うーん、まぁ一度は会いに行くだろうなぁ、会えるものであれば。
でもそこで古参ぶるのもみっともないし、やはり遠くから見守るのがカッコ良いんじゃない?
しらんけど。
DSC_0007_7.JPG