月別アーカイブ / 2018年10月

僕がアイドルオタクになってからずっと愛読していたアイドルオタクのblogがある
いや、「もとアイドルオタク」のblogで、ここ2~3年はアイドルに興味がなくなったようで自分の仕事や近況を綴るblogになっている

でも「ももいろクローバー」ブレイク間際、「私立恵比寿中学」結成時からリリイベ、イベントのレポートが載っており
ああかつてエビ中もあんな場所でこんなことをしていたのだな、と当時僕が推していた「ときめき宣伝部」の活動と照らし合わせたりして思いを馳せていたものだった。
僕がblogを書き始めたのも、そのblogに触発されたから、という部分も大きい

何年か経ち、もしも僕が記事にしたアイドルが超ブレイクなんかしたりして
あのアイドルがこんなことしていたんだな~なんて、誰かが発掘してくれたら嬉しい、というか何がしかの役に立つとも思ったのだ、少なくとも僕は彼のblogはかなり重宝した。
徐々にアイドルに興味を失っていく過程も書かれており、ああ、僕もそのうちそうなるのかな、なんてことも思ったりした。
ここ最近はアイドルの記事は全くなかったが、それでも大物アイドルが脱退したり、例えば松野莉奈が亡くなったりしたときもその件に触れたりはしていたので、毎日のようにチェックはしていた。

しかし数日前、気付いたのだがそのblogのカテゴリからアイドルの項目がごっそりと消えていた。
探しても検索しても出てこない。
いや検索には引っ掛かるが、該当のページはなかった。エラーが表示される。
アイドルの記事を消したのだろう。

10年近く書きためていた記事、1000件以上はあったのではないか?と思われる、それらは消えてしまった。
興味がないから単に消したのか、
過去のアイドルに夢中になっていた行為が恥ずかしくなったのだろうか、その本意はわからない。

本人に訊いてみたかった、けれどもやめた。
消したのだから、いちアイドルオタクが接触するのもめんどくさいと思われるかもしれない。

僕も近い将来、今ほどの情熱はなくなるだろうし
アイドルオタクを卒業する日は来るだろう
少なくとも現場に通う回数は減るだろうし
blogを書くこともなくなるかもしれない

でも、今まで書いてblogは残しておきたいなと思っていた。
自分で読み返して、あの頃は馬鹿みたいに追いかけていたんだな、と笑い飛ばしてみたい。

けれども、僕もある日、スパッとまるごと記事を消したくなる日が来るんだろうか?

毎日チェックしていた、好きだったblogはブックマークから消した。
もう訪れることはないだろう。

ありがとう、
きっと僕はあなたが思うよりも
あなたが書いてくれた記事の内容を忘れないだろう。

最近はまってる鶯谷をホームグラウンドに置くアイドルグループです

メンバーみんなかわいい、
接触対応もいい、のはあるけれども
歌が良いんだなぁ
楽曲がフックになってハマったのは「私立恵比寿中学」以来かもしれない
メンバーのなかではPINOCOさんがイチ推しですがかわいい面白い美人、なのはもちろんそうだけど
やっぱり歌が素敵だしパフォーマンスが良いんだなぁ
だから彼女に会いたい、とかいう欲求はもちろんあるけれども
それ以上にステージが見たい、ライブが見たい、パフォーマンスが見たい、歌が聴きたいという欲求が強い
IMG_20181018_113226.jpg
IMG_20181018_113214.jpg
 それは「歌って踊る」アイドルを応援するのには理想的なハマりかたなのでは、と思う

今のところPINOCOさんは僕が理想としていた、追い求めていたアイドル像に近い

鶯籠は本当にいまオススメできるアイドルグループです

ドルオタで厄介なのが運営批判、ネガティブキャンペーンをするファンである
古参でも新規でも構わずいたりする
普通にそのアイドルグループを応援、楽しんでいるひとにとってはとても鬱陶しい存在
「そんなに嫌なら他界すれば?」と思うだろう

でもまぁ、わからなくもない
「好きだからこそ現状やきもきする」気持ちも理解できるのだ

そして一方、運営サイドもきっと「できない」事情があるんだろうなという理解もできる
素人が考える打開策なんてきっと想定内のはずで、
それをしないのは効果がないとわかっているから、お金がないから、時間がないから、人手がないから、
できないやらないのには理由があるのだ
きっと

でもその「やりたくてもできない」ことをファンにそれとなく理解してもらい苛立たせない工夫も必要だと思うんですけどね

真の究極形態は「無関心」
「どうでもいい」状態
そうなったとき、そのコンテンツは
ファンの心の中で、死ぬ

↑このページのトップへ