2/14に
Everything Point Other Edition
を見てきました。


「良かった!」  とか  「感動した!」  とか
そういう言葉では表せないものでした。


昨年の春ツアー、ファミえん、今年の武道館
を追った内容だったのですが
やはりこの1年。
怒涛の年だったなと改めて感じました。


ぁぃぁぃが りななんのことがあって
色々考えた上で 転校を決めた。
以前話していたので、
勝手に春ツアー中だと思っていたのですが
春ツアーの時にはもう決めていたとわかり
少し驚きました。


メンバーに発表したのは
ファミえん二日前だったようです。
その模様もドキュメントされていましたが
やはりメンバーそれぞれのリアクションがありました。

真山さんは悟ったような表情で
ぁぃぁぃの話を聞いていました。

ぽーぽーは口を大きく開けて驚いてました。

彩ちゃんは…笑
その後のティーチイン(真山&安本)でも
真山さんが言ってましたが
カメラ回ってるよ!とつっこみたくなる
もう放心状態のような顔で
まぁ言ってしまえば、マヌケ顔w
でも、そんな所も彩ちゃんらしいなと感じました。


りったんは、数日前のレッスンで
鏡に映るぁぃぁぃを見て察していたようで
いざ発表されると大泣きしていました。


でもそんなエビ中も武道館へ向けて始動し
1月の3日、4日の武道館と繋がっていく。
そんな内容でした。

この怒涛の1年をエビ中らしく走り抜けたのだなと感じました。
自分と同世代の個性豊かなメンバーが
お互いを理解し合いながら
突き抜けていく姿。
本当に凄い。


ティーチインの方では
真山さんと安本さんという
エビ中歴の長い二人で
凄く貴重な時間を過ごせました。

真山さんも彩ちゃんも
まだEP5を見れていないそう。
怖い。勇気がいる。と話していました。

僕はEP5見ましたが、実際見て疲れましたし
メンバーなら無理もないよなと思いました。
すべて目の前で起きていたことを振り返るわけですしね…

真山さんも彩ちゃんも、ぁぃぁぃ転校については
先程も書いたように彩ちゃんのリアクションの話になりましたw
あの顔はホントに見るべきw
シリアスなシーンではありますが
凄い顔…!ってなりますw


個人的にEPアザーの好きなシーン。
一つ目は4日の武道館の舞台袖の模様。
ぽーちゃんのインタビューが会場に流れている時なんですが
ぽーちゃんが
「…尊敬する安本師匠がいて、何でも自由な美怜ちゃんがいて、…」
と発言して会場が爆笑に包まれていました。
袖にスタンバイするメンバーの中で
真山さんがファミリーと一緒に失笑していて
真山さん正直に笑うんだwと思いました。
プラス!
横にいる美怜ちゃんが
「笑うなよーw!」と客席を指さして言ってる姿
あ、wそんな感じなのねw
と思いましたねw
ぽーちゃんにも、
ウケてるね!と声を掛けてましたw

もうひとつは
新メンバーが入ったらというインタビューを
受けているシーン。

彩ちゃんが
「今まで色んなメンバーが入ってきたけど
1度もマイナスだと感じたことがないから
新メンバーが入ったとしてもいい。」
とコメントしてました。
なるほどな…と思うのと同時に
彩ちゃんらしいコメントだなぁと感じました。

りったんは
「途中から入ってきた時の気持ちがわかるから、一緒にいてあげたい。」
とコメントしてました。
ホントにいい子…

みんな優しいです。
ホントに。


ちなみにティーチインの二人の
好きなシーンは
師弟コンビがMXのパート割りの話をしている時で
ぽーちゃんが
「最初のいぇーーいを、
いぇーーーーい!(ぽーちゃんピース)にしようかな。」
と話して彩ちゃんが爆笑するというシーンみたいですw
確かにその発想は面白すぎるwww



と、まぁざっくりした感想諸々でした。
長々失礼しました。

読んで下さり、ありがとうございました。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4425.JPG
あ、

この二人とバレンタインデート(錯覚)
でした。



では!







久しぶりの投稿になります。
基本的にライブやイベントがないと書かないつもりでしたので笑


2/8 りななんが亡くなって一年が経ちます。
早いなぁ…本当に早い…


もう、しみじみとするのはやめようと思いましたが
一周忌というタイミングですので
(正式な一周忌のタイミングは把握してないので違ったらごめんなさい。)
ちょっと色々書こうかなと思います。
読んでくださる方だけで結構です。


あれから1年が経って、
悲しい気持ち、寂しい気持ちがなくなった訳ではありません。
もちろん、良い意味で明るい気持ちにはなれています。
今でも彼女のことを思い出して曲を聞いたり
映像を見たりすることはたくさんあります。


昨年のあの時、高校が休みになっていたので自宅にいました。
確かお昼頃のLINEニュースで
松野莉奈 急逝という記事を見たのを覚えています。
最初に見た時、
なんだよこのデマニュースwww
と笑っていましたが、
色々なメディアが伝え始めたことで少しずつ現実的に思えてきました。



松野莉奈という人は本当に凄い人なんです。
エビ中のメンバーとして、1人のモデルとして、女優さんとして、色々な場面で活躍していました。

歌はそんなに上手くなかったですが、りななんだからこその魅力がありました。
語り始めたらキリがないんですが笑


僕がリアル中学生の頃でしたが、
くっつきブンブンの「いつかのメイドインジャピャ〜ン」のパフォーマンスを見た時の衝撃を忘れられないんです。

安本、廣田、松野、柏木
この僕と同い年4人は本当に最強です。
今でも最強です。

今年のぁぃぁぃの転校ライブでも、この4人のパフォーマンスが見れたことは
オーシャンズガイドに行けなかった僕としては本当に嬉しかった。



あ、そうそう。
そのオーシャンズガイドの話をさせてもらいますと
チケット当たってたんです。
ただ受験する予定の大学の講習会と被ってしまい、行くのを見送りました…
その後の りななんのことだったので、
未だに後悔しています。


それがあってから僕はずっと

『やらない後悔より、やる後悔』

という座右の銘的なものを心に決めています。


ぁぃぁぃが りななんのことがあり、自分自身考えさせられたと以前言っていました。
僕もその中の1人です。

僕がりななんを最後に見たのは
2015年のオールアトラクスターでした。
当時部活を休んで、ライブに1人で行きました。
部長なのに笑

ただ、あの時行っていなかったら
その後りななんを生で見ることはなかったわけで…
あの時本当に行っていてよかったと思います。

りったんとユニットを組んで歌っていた姿が
とても印象的でした。
二人ともモデルのお仕事をしていたので
服にちなんだ曲でしたし。

狂騒と緊迫の『アパレルダーV』
結構好きな曲なんです。
二人の良さも出てますし!

ゴンドラに乗ってSSAの会場を回っていた時、目の前にりななんが来て
同い年とは思えないくらい綺麗な人で背も高くて驚いたのを覚えています。
本当に本当に行けてよかった。
行ってきていいよと言ってくれた部員に感謝です笑



昨年の今日、りななんが亡くなって
しばらくの間今までに見たことないくらい元気がなかったと家族に後々言われたことがありました。
自分自身、あの時は整理もつかず何も覚えてないくらい
ポッカリと心に穴が空いていたと思います。


そのあと、メンバーや校長たちのブログなどを見て少しずつ回復しました。


自分と同世代の子達がこんなにも強く生きている。
ましてや一番近くにいたメンバーが、前を向いて頑張ろうとしている。
そんな姿が、僕に元気をくれました。


この子達をこれからもずっと応援しよう。
何があっても応援し続けよう。
そう思いました。


エビ中というグループを通じて仲良くなれた友達もいますし、
エビ中というグループを広めることでハマってくれる人もできました。


こんなにも素晴らしいグループで活躍していた、りななん。
きっと今も見守ってくれているはずです。
昨年のツアーで彩ちゃんが言ってたように、
今も一緒に歌って踊っているのかもしれません。


今でもエビ中は
転校して抜けたメンバーもいますが
活躍の場はそれぞれでも
みんな頑張っている途中です。

今日はりななんが大好きだった
『全力☆ランナー』をたくさん聞こうかなと思います。
全力☆ランナーは杉山勝彦さん楽曲なので
もちろん、素敵な曲ですよね。
ただ僕は全力☆ランナーの振り付けもめちゃくちゃ好きなんですよ。
ラスサビ前の間奏中の振りが特に好きです。

あ、あとトリオ・ザ・インフルエンザ!
できるかな?も聞こう。

と、
まとまらない文章でしたがこの辺で終わりにしようと思います。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6699.JPG


りななん
ありがとう!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5130.JPG

1/3と1/4の武道館行ってまいりました。

細かなライブレポートは音楽ナタリーさんとかがやってくれると思うので、個人的にまとめさせていただきますw


まずは3日。forever aiai。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3548.JPG


このライブの何が凄いってぁぃぁぃのプロデュース力。
ぁぃぁぃいなくなったら推しがいなくなるっていうヲタクに対して

こんなに可愛い6人がいるのにそんなこと言うんだ

っていう心意気でやる感じが凄い。

誰よりもエビ中が好きなぁぃぁぃだからこそファミリーが、何を聴きたいか見たいかを完全再現してくれた。


特に、くっつきブンブン。


いつかのメイドインジャピャーンをちゃんとりななんの映像とりななんの声4人で歌うってのが最強にエモい。エモすぎる。
ぁぃぁぃの好きなエビ中の姿は昔からのゆる~い感じであって、その集大成的なライブだったのだと思う。


それにebitureまでは全て余興であり、ぁぃぁぃワールド炸裂の世界観で全員がキャラ付けされてやっていくというコーナーまるまる無駄遣いする感じがとても好き。

しんみり終わらずに明るく終わってしまったから、明日からもぁぃぁぃいるんじゃないかと凄く思いました。



そして4日。ebichu pride。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3533.JPG


ぁぃぁぃのいないエビ中もエビ中でした。
ebichu prideってタイトルそのまんま。

彩花が、エビ中のことは自分たちが一番知ってる、よくわかってる。
だから絶対負けない。
と言っていました。

その通りだと思ったし、あぁやっぱりこの子達強いなって思った。

また、その時ステージに立ってるメンバーが私立恵比寿中学だと言ってました。


ぁぃぁぃがいないからと言ってクオリティが落ちるわけでも、大きく方向性が変わる訳でもない。

エビ中はエビ中。っていう学芸会だったと思います。


今日のライブに関しては星名さんが自己紹介を変えたのもあり、なんだか一皮向けた感じがしました。


まぁだからといって何してもいいわけではないんですけどwww


ただ、星名さんの印象はかなり変わりました。

正直な話、星名さんあんまり推してなかったんですよ。
色々ありましたし。

ただこの二日間を見て変わりました。

なんというか…別に自由を履き違えてるわけでもなく、やっぱりエビ中のことはちゃんと考えているって感じがわかりました。

今更って星名推しの方に言われるかもですが、すみません
今更です…



そして、個人的な優勝は二日通しても、カホリコです。


小林さんに関しては、歌唱力がめちゃくちゃ上がっていましたし、ぁぃぁぃの意志を引き継いでる感じがしました。
やっぱりぁぃぁぃが似てるっていうだけあり、ポスト廣田なのかもしれません。

パフォーマンス力、歌唱力。

そして何より、エビ中力w

全てにおいて完璧過ぎずに完璧でした。



リコ中山はキャラがある意味固定されたというか、ポジションが決まりましたね。
やっぱり彩花のMCは脱線しがちなんですが、
3日も4日もりったんが修復する場面や打ち切る場面が見られたので
ぁぃぁぃというツッコミがいなくなったエビ中にとってはなくてはならない存在になることは間違いなさそうです。


カホリコが合体したらぁぃぁぃに近くなるような感じですね笑
ドラゴンボール的な。


あと、なんといっても何度も言いますがw
くっつきブンブン世代は最強のようですw

松野のことがあり、ぁぃぁぃが転校した今、残された二人は誰にも真似出来ない、誰にも壊せない絆が出来上がってきたと思います。

ぁぃぁぃのパートが振り分けられたわけなんですが、やっぱり歌い上げるようなところは柏木と安本が力量的にも適しているんだと思います。

ただ、それにしても凄すぎました。

何の曲か忘れたんですが(多分新曲)二人で歌うところがあって、そこはあぁこの二人はこれからのエビ中を引っ張っていくんだなと感じました。

もちろん、真山さん本人も言っていたようにエビ中といえば真山!ってのは確かにあります笑

でも、やっぱり松野と廣田のことを踏まえると
同い年であるこの二人が
いい意味で穴を埋めてると思います。

そういう変わってしまったところを如何にカバーするのかもebichu prideなのだと思いました。

以上!

そして、ぁぃぁぃ。
本当に本当に約8年間お疲れ様です。
そしてありがとう。
ぁぃぁぃが大好きだったエビ中をこれからも大好きでいます。
新しいぁぃぁぃのスタート。
新しいエビ中のスタート。
どちらも応援します。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3527.JPG



パンフとファミえん、ちゅうおん!DVDはまたゆっくり見ます。

↑このページのトップへ