精神疾患や障害と言っても人によって程度や症状が違うので私のパターンを紹介します。こんな人もいるんだな〜と参考程度にお読みくださいね⚠️

双極性障害→躁の症状は散財、食べん、活動的になる、イライラといった代表的なもので、そこまで程度は酷くない。ちなみに躁状態の自覚はうっすらある程度。
基本的に鬱がメインで、身体が重い、涙が勝手に出てくる、家にひきこもりたがる、色んな物事に興味が無くなると言ったこれまた代表的なもの。

ADHD→危なっかしい、ぼーっとしている、おっちょこちょい、というイメージ。衝動性が人間関係で出るのはイラッとしたとき。つい言い返してしまう(良くない)。イラッとして言い返す前に落ち着ける時間があると助かる。多動は昔からあまりなく…と言いたいところだが、足をモゾモゾ動かしてしまう症状と多弁があり、これは多動なのか…?と悩んでいる。不注意の症状は強く、昔から片付けは苦手、人の話を聞いていない(これで資格の授業を断念した。ちなみに先生に人前で「注意力がない」と言われました。人前で言う必要あるか?)、傘やら自転車の鍵やらとにかくよくものを無くす、遅刻が多い(これは創意工夫である程度マシになりました。乗り換えアプリで逐一ルート検索するのと、自分がどのくらい歯磨きや着替えなどに時間をかけているか測って把握するのが有効です。ライフハックの記事で使ってるアプリも紹介してるので見てください。)などなど…。聴覚からの情報に弱いので、なるべく連絡は文字(メールやメモなど)でもらえると助かる。またマルチタスクやスピードを求められる作業が苦手な傾向にあり、ワーキングメモリ(短期記憶)が弱いので作業中に声をかけない、重要なことは復唱しメモする時間をとって貰えると助かる。また、重要なことは出来るだけ早く言って欲しい(急かされないため)。

ASD→私の場合はコミュニケーションの障害が強く出ていて相手の言葉の裏を読むのが壊滅的に苦手で、言葉を真に受けすぎてしまう。冗談が通じない。
嫌味に鈍感(ある意味強い)。
その場の暗黙のルールを理解するのが苦手なのではっきり言ってもらった方が助かる。これは個人のコミュニケーションでも同じなので多弁が酷かったり失礼なことを言っていたら優しく伝えていただけると助かります。
予定変更が苦手。早め早めに動いて変更があっても大丈夫なようにはしているが、変更がある場合は早めに(出来れば文字で)伝えて貰えると助かる。
さっき書いたことも含むが予定変更や予測不可能な事態にパニックを起こしたり固まることがあったり、状況の把握が困難だったりするので(これもパニックの一種らしい)、できるだけあ落ち着ける場所に誘導して状況を説明して貰えると助かる。
こだわりの強さもある。吉と出ることもあれば凶と出ることもある。大学の卒業論文の制作には大いに役に立ったが、「こうじゃなきゃダメ!」が強いので周りや自分が疲れることもある。空回りしていそうだったら「こういう方法もあるよ」と意識を逸らして貰えると助かる。

こんな感じです!
多分こんなんじゃないよって方もいると思いますが、あたたかい目で見ていただけると嬉しいです😌