そろそろ寝ようかなと思い、リビングを出ようとした時、息子の手作り虫カゴが目に入った。

ここ数日、カマキリやバッタを捕まえてきては入れ替えている、プラスチックのカップで作った虫カゴ。

目に入った瞬間「待て待て待て」と声を出してしまった。だって、虫カゴ、虫くらいの大きさで穴空いてるんだもん。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0434.JPG

動揺した。息子は何の為にこの穴を放置してるんだ?放置というか、空気穴のつもりなのか?普通に虫が脱出できる大きさだぞ。ここリビングだぞ。息子は馬鹿なのかな。

変な汗いっぱい出て、一度見なかった事にして電気を消して寝室に戻ったけれど、「いやこのままじゃ朝には悲劇が待っている」と冷静になってリビング戻った。そして鼻血が出た後みたいな感じでティッシュ詰めて、またすぐ寝室に逃げた。

明日息子にこの穴の真意を確かめたい。