月別アーカイブ / 2020年03月

先日、木刀を欲しい少年が写真を撮って"アピールしたけども。


その結果。昨日届いたよ、ジッチャンお手製のおニューの木刀。アピール作戦は大成功。

ミツナリさん、大喜び。
しっかり大事にしなきゃね( ^ω^ )
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1702.JPG




モグさんもゆく〜日々のあれこれ〜
■□■□■□■□■□■□■□■□■

【note】
エッセイ/小説/童話/詩

【Writone】
オーディオブック版 エッセイ/小説/童話/詩
■□■□■□■□■□■□■□■□■

毎週水曜はnoteで書いた記事をアピール、と言ったし、今日もアピール(๑ ิټ ิ)


今回は短編小説集《ショートストーリーズ》より
"頬"
頰|モグ|note
 大晦日の朝、男はいつもと変わらず部屋の掃除をしていた。大掃除などする必要もないほど男の家は綺麗だった。家具職人をやめて3年経つが、それでも未だに男のもとには家具を作ってほしいという“お願いごと”をしてくる“昔の客”が後を絶たなかった。こんな年末なのに、いや、こんな年末だからなのか、男は昨日まで“お願いごと”の家具作りに追われていた。ようやく今年の“お願いごと”が片付いたのは昨日のことだった。    男の朝は美味しい味噌汁で始まる。男はこの家に今、一人で住んでいるが料理に困ることはない。男の料理はいつ誰が来ても大丈夫なほどの腕前だった。掃除もしっかりとゆき届いている。もっと言ってしま
note.com

2017年の12月16日、静岡市清水区では秋葉山のお祭りが行われた日、僕は"カナヤン"という小説を書き始め。

それがエッセイ以外では初めての執筆だったのだけど。朝から書こうと決めスケジュールを空け、いざ当日になったら午前中に映画を観たりグダグダし、昼になってようやく書き始めたら夕方にはふらりと秋葉山へいってしまい、翌日は多少仕事をしつつも同じような1日を過ごしてしまい、さらに翌日も仕事しつつもまた同じような1日を過ごしてしまい、さらにその日の夜、"カナヤンを書く"という事から逃げ、その場で思いついた"頬"を書き始め。で翌朝少し手直しで完成。

そんな感じで思いつきから4時間くらいの作業で書いた"頬"をぜひ読んでください( -᷄ ᴗ -᷅ )
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9674.JPG






モグさんもゆく〜日々のあれこれ〜
■□■□■□■□■□■□■□■□■

【note】
エッセイ/小説/童話/詩

【Writone】
オーディオブック版 エッセイ/小説/童話/詩
■□■□■□■□■□■□■□■□■

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1659.JPG

スーパーの弁当
トマトがプリントだった。
以上。



《おまけ》
リブログをリブログ(๑❛ꆚ❛๑)⭐︎
ありがとう、さかもっちゃん(๑ ิټ ิ)♪




モグさんもゆく〜日々のあれこれ〜
■□■□■□■□■□■□■□■□■

【note】
エッセイ/小説/童話/詩

【Writone】
オーディオブック版 エッセイ/小説/童話/詩
■□■□■□■□■□■□■□■□■

↑このページのトップへ