昼間の空いている地下鉄に乗っていたら、席にすわっていたおじさんが、いきなりものすごいスピードで立ち上がってダッシュした。


 どうしたんだろう、と思ったら、シルバーシートのところが誰もいなくなって、その隅の席にめざとく座ったのだった。


 その一連のすばやい動きを見てぼくは思った。


 おじさん、そのシートはおじさんのためのものじゃないと思うよ。


(クオリア日記)