歩いていたら、近くの木にミンミンゼミがいて、私に気づいてなきやんだ。


 それでiPhoneをかまえて、またなきはじめないかなあとしばらく待っていたら、なかないけど、足を微妙にうごかしはじめた。・


 こういうとき、ミンミンゼミはどんな気持ちなんだろう。


 そのうちまたなき始めないかなあと、待つ気まんまんだったのだが、いかんせん、蚊がぺたんと腕にとまって(それはそうだ、じっとしているんだから格好の標的)こらえきれずに動かしたら、ミンミンゼミ飛んでいってしまった。


 我が生涯における、ミンミンゼミとのガマンくらべ最長記録じゃないかと思う(笑)


(クオリア日記)