先日、コンビニのレジの列にぼんやり立っていたら、一つ前で会計をすませているおかあさまと小さな女の子ふたりがいた。


 それで、ひとりの女の子(おそらく4歳くらい?)がじっとこっちを見ている。

 何を見ているのかな、と思ったら、そのうち、女の子の自分のお腹を見てにっこり笑っている。


 げっ!


 確かに、その瞬間、この数ヶ月で少しふとったお腹を油断して出している姿勢でいたかもしれない。


 それで、その女の子、あのおじさんお腹が出ていて面白い、と思って、見たあと自分のお腹を確認したんだろう。


 ひえええ。。


 ちょっと力を入れてお腹を引っ込めたけれども、もう遅かった(笑)。


 会計が終わって、おかあさんが「こっちに来なさい!」と言って、女の子をむりやりっぽく引っ張っていった。


 しかし、おかあさんは、視線からして、ぼくのお腹を見ていた女の子の秘密を知らない(爆)


(クオリア日記)