というわけで、「もぎけんの脳クイズ」という新シリーズの動画を3本、今朝配信した。


https://www.youtube.com/watch?v=f9sEYEl1eV8


https://www.youtube.com/watch?v=ChA-PcZ6pLE


https://www.youtube.com/watch?v=vUgrPjLz3EM


 クイズは、何を出題するかが肝心で、そのことによって常識とはなにかという公共空間ができるし、コミュニケーションもできる。


 今朝出した3本は、それぞれ、答えの向こうにひろがる世界が味わい深いとぼくは感じている。


 高校生クイズで活躍している各校のクイズ研究会の活動の中でも、問題をつくるというのが本質的で重要で、そこで何を問題にするかということは、一つのコミュニケーションだと思う。


 それに答えられるかどうかは、本質的はなくて、そこから始まる対話が大切なのだ。


(クオリア日記)