先日、ランニングしていたら、小学校2年生くらい? の女の子が、近くにいた母親をふくむと思われる女性三人になにやら大きな声で話していた。


 どうやら、なにかがあって、それを説明しているらしい。


 どうも、子どもたちで遊んでいて、それで角をまがったときに向こうからきた子どもとごっつんこしそうになったらしい。


 そのときのことを、その女の子が「正面衝突」という言葉で説明していたので笑ってしまった(笑)。


 「ショウメンショウトツ」。


 小2の女の子が使うにしては大げさな気がしたけれども、逆に言うと、それくらいインパクトの強い体験だったんだろうなあと思った(笑)


(クオリア日記)