先日、ランニングしていたら、公園の近くで子どもたちがへんな遊びをしていた。


 前におおきなカゴがついた自転車に男の子が乗っていて、ゆっくりこいでいる。カゴの前でもうひとりの男の子がとびはねながらたのしそうに逃げている。


 それで、自転車をこいでいる男の子が、「タクシーに乗ってください」

「タクシーに乗ってください」と言っていて、とびはねている男の子が、「いやだいやだ」と声をあげて笑ってにげている。


 それを見ているもうひとりの女の子が、きゃあきゃあわらって踊るようにして動いている。


 あれは「タクシーに乗ってくださいゴッコ」というのだろうか。初めて見たし、おそらくあの子たちの人生でも最初で最後じゃないのかな。


 みんな5、6歳くらいでした。


(クオリア日記)