鼻出しマスクの件、その後、さまざまな情報が入ってきていますが、受験生が40代の方だったこと、その方のふるまいなどの情報を考慮しても、運営側の対応が不適切だったという私の判断は変わりません。


 複数回要請してだめだった時点で、受験番号を控えておいて後に事情を聞けばよかっただけのことだと思います。


 一つ理解できないのが、このような時に、私の意見表明を「逆張り」だとか言う方々のことです。


 私はものを考えるときに、それが「世間」と同じかどうかということを配慮することはないです。


 ある意見を申し上げるとき、それが世間の逆だからという理由で表明するのではない。


 というか、世間の多数派があるとして、それが何なのかは自分で考える上では関係のないことです。


 逆に言えば、なにかといえばすぐに「逆張り」だとか言われる方は、そんなに「世間」の「多数派」の意見を気にされて、風見鶏のように同化圧力に屈するのでしょうか。


 一人ひとりが自分で考えて多様な意見が行き交う場所の方がはるかに気持ちがいいと私は思います。


(クオリア日記)