先日のVoicy ファンフェスタ、たのしかった。


 力とか、勢いがあるコミュニティ独特のお祭り感に満ちていて、いいなあと思った。


 その時、緒方さんとも話したんだけれども、なんとかという、ポッドキャストの人がスポティファイに移籍するときの契約金が確か何億だったか何十億で、アメリカではそういう声の市場ができているんだなあと思う。


 緒方さんのお父さまがアナウンサーで、声の仕事に対する温かい思い入れがあることもすてきだ。


(クオリア日記)