昨日はアサカル(朝日カルチャーセンター)でズームの講座をやったけれども、とてもおもしろかった。


 せっかくのズーム講座だというので特徴を出そうと、ホワイトボードにいろいろ書いたり、手元に用意した本とかいろいろ小道具をつかって進めたけれども(結局用意したものの半分くらいしか使わなかった)、立体的におもしろくできたように思う。


 また、質疑応答も面白かった。


 寄せていただいた質問をぼくが読み上げてお答えするという形式だったけれども、インタラクティヴに親密な感じでできたように思う。


 北海道から関西、中国地方まで(九州沖縄の方もいらしたかもしれない)いろいろな地域の方が参加してくださったようだ。


 コロナは大変だけど、こういう試みがこれからもできるといいですね!


(クオリア日記)