ランニングをしていたら、「振り込め詐欺に気をつけてください」と言いながら、おばさまが迫ってきた。


 むむむ、ぼくに言っているのかな、と思ったら、そうではなくて、向こう側におじさまがいて、その人に話しかけていたのだった。


 良かった(笑)。


 おじさまは立ち止まって、おばさまが、「マスクなんです」と言ったら、うれしそうに受け取っていた。


 「振り込め詐欺」に気をつけて、というチラシの入ったマスクだったんだろうか。

 ぼくももらっておけばよかったかな(笑)。

 

 それにしても、確か警察署かなにかが、「おかあさん助けて詐欺」とかいう名称にしようとしたことがあったけど、一切普及しなかった。


 こういうのは上から決めても駄目で、社会の中で自然発生する名前がいい。


 山手線も、昔、「E電」にしようとして大失敗したことがあったっけ。


(クオリア日記)