最近ランニングするときに、わざと途中で全力疾走というかかなり速いペースで走る区間を設けている(笑)。


 すると、使っているランニングアプリで地図上でペース表示をすると、そのあたりで時速何キロ出ていたかとかわかるからだ。


 全体としてはちんたら走っていても、途中で、直線があったりしたときだけウェーイと走る(笑)。


 そのような走り方をするようになってから、足が筋肉痛になるようになった(笑)。


 やっぱり、運動は、量だけじゃなくて、強度なんだなあ。


(クオリア日記)