今回の都知事選、ぼくは特定の候補への支持を表明していたわけではないし、小池さんのことを支持していたわけでもなかった。


でも、選挙の結果、小池さんが当選されたら、おめでとうございます、がんばってください、と言うのは、民主主義の鉄則だと理解している。


だって、その人が選ばれたわけだから。


アメリカ大統領選挙でも、破れた候補が勝った候補に「おめでとう」と電話したりしているよね。


「小池さん、おめでとうございます。オリンピックなど、きびしい判断が迫られると思いますが、どうか、がんばってくださいますよう。」とツイートしたら、そんなに多くはないけれども、なんでそんなことを言うのか、というような反応があったけれども、つまりは以上のようなことです。


(クオリア日記)