1308回


のろまつさん


茂木先生こんにちは。
高校生の男子です。

最近堀江貴文さんの都知事選出馬説が出てきて堀江さんへの注目が高まっていますね。
堀江さんの動画(最近はマニフェストのように見える)に対して「画期的だ!」と賛成の声がある裏腹に「出来っこないことばかり」「堀江に政治は無理」と批判の声も見られます

しかし、いつも思うのは堀江さんは議論する際いつも歴史とデータを根拠にお話しされるので、批判する方々が批判する根拠もなくただ”個人の好き嫌い“でワーワー批判している気がします。

堀江さんが討論番組に出演される時も、堀江さんの独特な威圧感のようなものがあって堀江さんと反対意見の方が途中から訳の分からないことを言い始めて結果的に論破されるっていう場面が見受けられます。

何が嫌なのかは分かりませんが、根拠なく批判できないのならその根拠を拾いに情報収集するなり、あっさり批判をやめてしまうなりすればいいと思います。

無根拠の批判は子どものワガママと同じにしか見えません笑笑
なぜ、こうも無根拠に批判する方が多いのでしょうか?


ご回答。


堀江貴文さんを批判する人は、堀江さんが新自由主義だとか、そのような思想やイデオロギーの視点からという理由が多いように思います。


ぼくは、人間の判断というのはルールベースではないと思っているので、仮に堀江さんが都知事に当選されても、実行する個々の政策判断は、そのときどきの状況で導かれるものと考えます。


たとえば、小池百合子さんが都知事になったあとに、まさかコロナ対策で陣頭指揮をとるとは選挙時には思わなかったように。


人は生身の存在で、その時になってみないとどんな判断を迫られるかわかりません。


ぼくはイデオロギーよりも人間だと思っていますが、世の中にはイデオロギーが大切という方が多いように思います。その方がわかりやすいからかな。


のろまつさんは自分で考えてえらいね。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』