走っていたら、公園の駐車場で、向こうから赤ちゃんをだっこしたおじさまがきた。


 そのあかちゃんがおじさまにしっくりしているので、ああ、いいなあ、まだわかいけど、おじいちゃんが孫を抱っこしているのかなあ、と思った。


 走って近づいていって、よくみたら小型犬だった(笑)。


 白い小型犬が器用におじさまにだっこされていたのである。


 まあ、おじさまにとっては、小型犬は子どもとかまごくらいにかわいいんだろうから、間違ってはいない気がする(笑)


(クオリア日記)