連続ツイート2435回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。


今日はセンター試験ということで、受験生のみなさんはがんばっていただきたい。以下、センター試験で自分の実力を発揮するために心がけるポイントを解説します。


まずは、集中しているけれどもリラックスしている、フロー状態をつくること。センター試験だからといって、緊張してはダメなのです。集中と緊張は違います。集中して、しかもリラックスしている状態が、最高のパフォーマンスを発揮できます。


フロー状態に入るために、センター試験の会場に入ったら、口角を上げて「スマイル」しましょう。作り笑顔でもいいのです。人間の脳には身体からのフィードバックがあるので、そうすることでよりリラックスして、ものごとを前向きに、ポジティヴにとらえることができます。


センター試験の時間配分は、とにかくすべての問題を答えられるように、ある程度以上考えてわからなかったら、その問題はとばして先にいくようにしましょう。その時、正しい場所をマークすることを忘れずに。場合によっては、いちばん確からしい答えにマークしてしまって先に行き、あとで戻るのも手です


センター試験は、マークした正答が加算されて、誤答は減点されないわけですから、わからない問題も、試験時間終了までにはすべてマークするように心がけましょう。そのためにも、試験時間中、あまり「よどまないこと」が大切です。


センター試験をやっていて、問題がわからないとか、解けないという時の心の持ち方が、フロー状態を維持する上で大切なのです。わからない、できないの時もあせらずに、冷静にリラックスしたまま、得点を最大化する行動をとることを心がけましょう。


泣いても笑っても今日、明日のセンター試験はこれまでの実力が試されるわけですから、あまり事前に焦って単語帳を見たりしても仕方がなく、とにかくニコニコ笑ってリラックス、試験を楽しむという気持ちで会場に行き、実力を発揮してください。根拠のない自信を持って、フロー状態で駆け抜けましょう!


以上、連続ツイート2435回「センター試験本番でこころがけること」をテーマに7つのツイートをお届けしました。

連続ツイートまとめ.png