朝早く、街を歩いていたら、マンションの前で、登校の待ち合わせをしているのか、小学校の女の子三人が、傘をさして向き合って話していた。


なんだかかわいらしく、キラキラしていた。


そこからしばらく歩いたら、今度は、男子中学生三人が、傘をさして向き合って話していた。


なんだか、モサモサしていた(笑)。


なんとはなしに、ジェンダーの問題ではない気がした。


キラキラから、モサモサへ。そして人はおとなになっていく(笑)


(クオリア日記)