そういえば、先日、単3電池を買いにいった。

 単3と単4って、微妙にサイズが似ているというか、へたをすると、というかぼんやりしていると間違ってしまうような気がする(笑)。


 それで、コンビニに入りながら、単3だぞ、単3だぞ、と自分に言い聞かせていた。


 棚に行って、ああ、これが単3だ、と手を伸ばそうとしたら、なんと、そこに「単4」と書いてある。


 あれれ? これ、単4?


 手にとって、しげしげ見ていると、やっぱり単3だ。


 ラベルを見ても、「単3」と書いてある。


 あらためて棚を見ると、「単4」と書いてある。


 単3なのか、単4なのか、はっきりせんかい!(笑)。


 どうやら、お店の人も混乱しているらしく、単4の棚に単3をおいてしまったらしい(笑)。


 お互い、単4と単3の区別は気をつけましょうね、と心の中で思いながら、レジに行って帰ってきた。


 帰ってきてから、お店の人に、棚の場所が間違っていますよ、と言うのを忘れたことに気づいた。


(クオリア日記)