そういえば、先日、ランニング中に、公園でフリスビーをしているおばさまふたりと、おじさまひとりがいらした。


みんななんだかぎこちなくて、まるで生まれて初めてフリスビーをやっているようだった。


なにしろ、人と人との距離が5メートルくらいしかなくて、それでもあっちにいったりこっちにいったりして、受け取れていなかったりした。


あれは、なんだったんだろう。

 

人生で初めてフリスビーをやるういういしさのクオリア。


あのおばさま、おじさまたち、どこからいらしたのだろうか。


(クオリア日記)