そういえば、新千歳空港で、おそろしいものを見たのだった。


 エスカレーターを上がっていたら、ポスターが張ってあって、そこに「ドクタースリープ」「シャイニングの続編」「原作スティーヴン・キング」などと書いてある。


 ぼくはホラー映画というか怖い映画が苦手で、なるべく見ないようにしているのだけれども、「シャイニング」だけは別格で、なにしろスタンレーキューブリックの傑作で、すごい、というので我慢して見たのだけれども、やっぱりすごかった。


 未だに、「シャイニング」がホラー映画の最高傑作だと思っている。

 感覚的な怖さの洗練がすごい。


 でも、怖くて見たくないホラー映画、もう見なくて済む、と思っていたのが、「シャイニング」の続編が出ると知って、はげしく動揺してしまった。


 どうしよう。「ドクタースリープ」どうしよう。(笑)


(クオリア日記)