さっき、朝ごはんのあと、ちょっと外に出て小樽の街を歩いていた。


今朝は雪は降っていないけれども空はどんよりと曇っていて、そんな中、歩きやすいモールをてくてく行った。


雪国の冬は、モールがありがたい。


そうしたら、屋外の温度表示盤があって、その電光掲示が「0℃」となっていた。


慣れというのはおそろしいもので、その瞬間、「ああ、今朝はあたたかい」と思ってしまった。


いや、東京のことを考えると、0℃って、寒いんだけど(笑)。


ここで肝心なのは、「東京のことを考えると」という「メタ認知」はあとから立ち上がったのであって、素のわたしは、素直に「ああ、今朝はあたたかい」と実際感じたのである。


小樽にきてたった2日なのに、もう身体が(というか認知プロセスが)慣れてしまっているんだから、慣れというのはおそろしい(そして素晴らしい)。


(クオリア日記)