前日、20年ぶり(おそらく?)に訪れて、とてもなつかしかったのだけれども、満席では入れなかった、ウィーンの伝説のカフェ、Cafe Halweka。


 翌日の今日、朝、ごはんのあと中尾清一郎さん(セイちゃん)と散歩していたら、なんとなくCafe Halwekaの方に足が向かった。


 それで、まだ早いかな、と思っていたんだけど、なんと、開いていた!


 うれしかった!


 開店直後だったらしく、まだ人もまばら。


 ショコラ(ホットチョコレート)を頼みました。


 ぼくが来たとき、伝説の女主人のおばさまがいらしたんだけど、亡くなったということで、なつかしいその写真。


 ありし日の雰囲気を味わうように、店内をゆっくりゆっくり拝見しました。


 ぼくがウィーンに滞在していたら、きっと入り浸ってしまうだろう、Cafe Halweka。


 時の流れのふしぎさ、変わらないことのかけがえのなさに思いを馳せました。


(クオリア日記)


IMG_0308.JPG
IMG_0309.JPG
IMG_0307.JPG
IMG_0306.JPG
IMG_0305.JPG
IMG_0304.JPG
IMG_0303.JPG
IMG_0302.JPG
IMG_0300.JPG
IMG_0298.JPG
IMG_0293.JPG
IMG_0292.JPG
IMG_0291.JPG
IMG_0289.JPG
IMG_0288.JPG
IMG_0287.JPG
IMG_0286.JPG
IMG_0279.JPG