そういえば、イタリアのミラノのホテルのエレベーターが謎だった。


 ぼくとハッシーが3階で、セイちゃんが1階だったので、エレベーターに乗って、まずは3階を押して、そのあと1階を押そうと思ったら、押すことができない。


 北海道風に言うと、押ささらない。


 あれれ、といろいろやっていてわかったことがあった。


 どうやら、同時に複数の階が押せない(笑)。


 それが「仕様」であるかどうかはわからないけれども、とにかくそうなっている。


 新しいホテルで、エレベーターも小さいけれども新しいのに、まさかそんなトラップが待っていたとは(笑)。

 

 セイちゃんは、しょうがないから、階段で上っていきましたとさ。


(クオリア日記)