高知県、四万十市の中村の神社をランニングのあとに参拝していて、帰ろうと思ったら参道の階段の横に、ねこちゃんがいて、夕日をみていた。


なんだかかわいいねこちゃんだなあ、夕日を見ているんだなあ、と思って、なでてあげた。


ねこちゃんはのびて、また夕日を見始めた。


そうしたら、ねこちゃんの首のところになにか札がついているのに気づいた。


ああ、名前とか住所かなと思って見たら、「ありがとう」という文字が見えてきた。


あれれ、もし見つけた人がいたら、家につれて帰ってくれてありがとう、とでも書いてあるのかな、と思ってよく見たら、違っていた。


なんと、「おまいりありがとう」と書いてあるのだ。


しかも、「チビ」と名前もあって、さらにはねこちゃんの顔の絵もあった。


なんと、おまいりありがとうねこだった!


びっくりして、あとでネットで調べてみたら、このねこ、ゆうめいなひとらしい(笑)



「捨て猫のチビ、初詣客お出迎え いまや神社の看板猫」


https://digital.asahi.com/articles/ASLDY4RD7LDYPLPB005.html


にゃんと、にゃんと!


なんか、素敵な出会いになったにゃあ。


(クオリア日記)

(クオリア写真日記)


IMG_8976.JPG
IMG_8977.JPG
IMG_8978.JPG
IMG_8980.JPG
IMG_8981.JPG
IMG_8983.JPG
IMG_8984.JPG
IMG_8985.JPG
IMG_8988.JPG
IMG_8989.JPG
IMG_8990.JPG