ぼくは、ラグビーを、一回だけやったことがある。


 もっとも、「なんちゃってラグビー」だけれども。


 あれは小学校5年生の冬だったか、当時の日本リーグ? とにかく新日鉄釜石とか、そういうチームの試合を日曜とかにやっていて、それを見てやりたくなった何人かが集まって、児童公園に集まって、ラグビーのまねごとをした。


 とはいっても、ラグビーボールはないのでサッカーボールで代用した。


 結果は・・・くすぐったかった(笑)


 ラグビーはフルコンタクトスポーツで、ぼくたちのことだからそんなに本気でタックルするはずもなく、なんとなくボールをもった相撲のようになってしまって、それでくすぐったくなって、お互いに笑いだして、あっという間にやめてしまった。


 15分くらいしかやらなかったんじゃないかな(笑)。


 あの時いっしょにラグビーのまねごとをやった仲間たち、あのくすぐったい感じを覚えているかな?(笑)


(クオリア日記)