タイでは王様はとても尊敬されていて、至るところに写真がある。


昨日、ルンピニ公園をランニングして、そのことをツイートしたら、ツイッターで、「王様の歌が流れるときにみんなが立ち止まるところを経験していただきたかった」というようなことを書いて教えてくださった方がいた。


それで、バンコクに住んでいらっしゃる日本人の方々にうかがうと、みなさん口々に「そうなのですよ」と言われる。


午前8時と午後6時に、王様の歌が流れて、すると通行している人たちはみなその場で立ち止まるというのだ。


ぼくはつい好奇心につきうごかれてしまって、今回のバンコク滞在中にそのところを目撃したいなあと願っている。


(クオリア日記)