あおいさん


あおい 女性 29歳 パート・アルバイト 神奈川県

いつも茂木先生のLINEの投稿楽しみにして見ています!ありがとうございます。

私の相談事なのですが、精神的な病に関するものです。
私が統合失調症を患ってから8年が経ちます。発症のきっかけは、リーマンショック後の就職氷河期となった時期の就活、失恋&新たな出会いという複雑な状況下で発症しました。
それからというもの、極度の緊張や発症当時と似たような状況下に加えて睡眠不足となると再発してしまいます。そのために今までに二度も再発しました。
その都度、薬物療法や自分の心境の整理をすることで、病状が改善してきました。精神科の医師は寛解するには心の持ちようだと言いますが、私が思うには、物質的&精神的に私を取り巻く環境が変わらないと何度でも再発しかけるのではないかと思うのです。
茂木先生は、精神病との向き合い方についてどのように思いますか?


ご回答


自分というものは、自分であると同時に、自分が適応しなければならない「他者」でもあり、「環境」でもあります。


医師の治療を適切に受けると同時に、自分に何が起こっても、あせらないでじっくりと付き合っていく必要があります。


ストレスが一番よくないので、ストレスマネジメントの鉄則、すなわち、「自分のコントロールできることについてはベストを尽くし、コントロールできないことについてはあきらめる」の仕分けをして、毎日、できるだけ平穏に笑って過ごすようになさってください。


どんな自分でも、自分にとってはかけがえのない自分なのです。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』