今日みたいに曇っていて、小雨もときどきちらついて、涼しいかな、走りやすいかなと思って走っても、やっぱり気温が高いので、ダメージが来る(笑)。


 公園の水道で水をのんだりからだにかけたりしながら、11キロ走ったら、白シャツが汗でぐっしょり濡れた。


 暑い時には暑いときなりの走り方があるけれども、基本的にスピードを出すのは無理だ。(少なくともぼくには)


 一つ良いのは、蝶がたくさん飛んでいることで、それがうれしい(笑)


 蝶とたわむれながら、少しゆっくりめに走るのが、夏のランニングの醍醐味だ。


 その夏も、もうすぐ終わろうとしている。


(クオリア日記)