970回


さくらいさん


母を人格否定する父について相談です。

私の父(60代前半)は昔から怒りっぽく、不満があると母を怒鳴りつけたり命令したりする人です。
はたから聞いてるとなんて幼稚なのかと思うくらい、自己中心的だったり理不尽なことも少なくありません。

最近は年齢とともに怒りの爆発は小さくなってきたようですが、代わりに言葉の暴力が目に余ります。

「そんな本読んでもお前に分かるわけないだろ、金の無駄だ」
食事中は監視するようににらみつけ、「お前は病気なんだからそれ以上食うな」
些細なミスにも取り返しのつかないことをしたかのように怒り「バカ」、そのくせ自分のミスは認めない

母も今まで耐えてきましたが、最近はついに愛想をつかしたような感じが出てきています。

平常なときもあるのですが、このままずっと両親が暮らしていくと母はそろそろまいってしまうのではないかと心配してます。

最近、これが「モラハラ」であることを知り、いろいろ調べてみたのですが、モラハラする本人が改心するという話は見当たりません。

父は社会的には成功してますが、発達障害の傾向もあるのかなという感じです。
かわいそうですが資質は変わらないとするとやはり一生このままなのでしょうか。


ご回答。


お父さまは、おそらく家の外ではひとあたりがよくてそれなりに配慮ができる方なのではないでしょうか。


家の中で、お母さまだということで油断しているというか、甘えていらっしゃるのだと思います。


そのようなお父さまの言動を修正していくには、「外」の目、「メタ認知」が必要です。


ご家庭でホームパーティーをして、親戚やご友人を招く。


あるいは、外でお茶をしたり、お酒をのんだりして、第三者がいらっしゃるところでお父さまがお母さまにお話するような機会をつくる。


このような第三者がいらっしゃるような状況では、お父さまの言動はおそらく少し変わるはずです。


そのような機会に、お母さまの素敵なところや良いところを第三者が褒めたりすることも効果的かもしれません。


また、カウンセラーのような第三者、専門家が適切なコメントやアドバイスをすることも助けになると思います。


全体的に、「風通し」をよくされることが大切ですね!

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』