958回


星さん


既婚者42歳です。

結婚し、7年になります。
6歳と4歳の息子が居ます。
義母が来月、60歳を迎えます。
お祝いをあれこれと考え、パーティー好きの性質が開花する一方で、ドライな空気を想像し、やめといたが良い、何かプレゼントでもしたら、、と悩むのです。

ああ、分からない、分からない、となるこの脳を
いつもクールに幸せにしたい、と願うのですが、
茂木さん、そのような脳、整えられた脳を作るとっておきな方法があれば、教えて頂いてもよろしいでしょうか。


ご回答。


お義母さまのお誕生日、おめでとうございます!


決断が遅い、いろいろ迷うということは、逆に言えば細かいこと、複雑なことを考えられるということで、すてきな個性だと思います。


あれこれ迷うこと自体をたのしまれたらいかがでしょう。


その上で、現実にできることは限られているわけですから、さっとその現実に着地していく、ひんやりとした感じを味わっていただけたら、素敵だと思います!


あれこれ迷うこととの熱さと、ひんやりと着地することのコントラストこそが人生なのです。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』