ぼくは、ロンブーの亮さんとも、宮迫さんとも、何度も現場ご一緒しているし、今回のことはいろいろあったかもしれないけど、お二人にとってあまりにもひどいところもあると思って、以下のツイートをしました。。。。

自分の身体を張って、自分の才覚で、がんばって芸を磨いていく芸人さんに対して、「解雇」だとか「契約解除」とかいう言葉が飛び交うこと自体、おおきな違和感がある。芸人さんがあっての事務所、会社であって、その逆ではないと思うけど。。。


事務所、会社は、もちろん、芸人さんのマネジメントでその専門性、見識、工夫を示して、だからこそ意義があるんだろうけど、芸人さんの芸、現場でのがんばりがあってこそエンタメが成立する。芸人さんを、その行動を勝手に左右できる「駒」だと思っているんだったら、それは勘違いじゃないかな。


芸人さんをマネジメントの会社、事務所が支えるのが本来のあり方なのに、まるで芸人さんを組織の駒のように扱っている。だから、解雇、契約解除みたいな話が出てくるんだろう。でも、本来、そもそも芸人さんがある特定の事務所に所属しないと活躍できないという話自体がおかしいことじゃないか。


テレビ局だって、ある芸人さんの才能や芸を見込んで起用しているはずではないのか。その芸人さんがある事務所を離れたからといって、使わないというんだったら、それは組織どうしの癒着だし、良いエンタメをつくるという方向からはずれた馴れ合いじゃないか。そんなことで、日本のエンタメはいいのか。


テレビ局と事務所が癒着していて、そこから独立した芸人さんやタレントさんが活躍できないということだったら、そんなのは現代のエンタメ産業じゃないし、コンテンツだって良いものにならない。そんなことでいいと、「大人たち」は思っているのかな。芸人さんやタレントさんの人生はどこにあるのかな。


「全員クビ」という発言はおごりたかぶっているよね。思い上がっているよね。身体を張って、芸を磨き、現場でがんばっている芸人さんに対するリスペクトの気持ちが感じられない。そんなことでいいのかな。会見をしたいと言っただけなのに、そんな恫喝のようなことを言うなんて。亮さんがかわいそうだ。