そういえば、この前、大学の授業で、意思決定の話をしていて、人生、いろいろ迷うことあるよね、というようなことを議論していた。


 それで、ある学生に、最近、何か迷うことあった? と聞いたら、しばらく考えたあとで、ぱっと顔が明るくなったから、何かなと思ったら、「帰りに、タピオカティー買おうかどうか、迷いました!」と答えていた。


 そうか。。。それも、とても重要な迷いだ!


 タピオカティーを買うか買わないか、それが問題だ。


 シェークスピアが現代日本にいたら、そういうセリフを書いていたかもしれない。


(クオリア日記)