昨日、走っていてころんで手をすりむいたので、今日は絶対に転ぶまいと思いながら、公園の木立の下を、アイザック・アシモフ記念討論会の音声を聴きながらぐるぐるしていた。


 またころぶとさすがにアホだろうと思って、少し気をつけて走っていた。


 討論会の音声もそろそろ終わりで、10キロも走り終えて、ちょっと油断したのだろうか。


 木立ちの真ん中の方にいこうとしたら、足元になぜか根っこがあった。


 しかも、ちょうど足をひっかけるような感じであった。


 あっ、と思ったときにはねっこに引っかかって、マジかよ~と思いながら前に転んでいった。


 近くにいた家族連れが、ひいっ、みたいな感じで見ているのがわかった。


 ひでぶ~~~


 土だったので、幸い、そんなにすりむかなかったけれども、怪我した右手のひら下部のバンドエイドが勢いできれいにはがれて、そこに土がべたっとついた。


 ひええ。。。


 傷の上に、土がべたっと着いた。


 なさけない気持ちで、水道まで行って、洗った。

 昨日といい、今日といい。


 根っこのやつめ。


 気をつけて走っていたのに、根っこにやられた。


 アホだ。。。(笑)


(クオリア日記)