昨日、ドイツのベルリンから来たひとのインタビューを受けていて、その人は社会学者なんだけど、合間に、そういえばここから見えるあそこの緑が、皇居なんだけど、昔は将軍が住んでいたんだけど、日本の近代化で、天皇が京都から東京に来て、あそこが今皇居なんだ、と言ったら、その人がニュースで儀式があると言っていた、と言った。


それで、その人はなんと日本に来るのが初めてで、昨日ついたばかりだというから、じゃあ、皇居見ようと言って立ち上がり、そのビルのテラスみたいなところに出て、あの緑が皇居なんだ、と教えてあげた。


実際に見えていたのは宮内庁の屋根だと思うけど。


インタビューは一時間で終わって、ぼくは次の仕事に向かったけれども、その人はこれから皇居に向かって歩いていってみようと思うと言っていた。


どんな緑をみただろう。


ベルリンにも大きな公園があって、フィルハーモニーがあって、緑と緑はきっと呼応している。


(クオリア日記)