紙飛行機の世界選手権というか、競技みたいな画像をみたことがあって、体育館みたいなところでどれくらい滞空するか、というのをやっていた。


確か、ゴムかなにかで弾くように飛ばしていたのではないかなと思う。


紙飛行機のような子どもの遊びを、大人が一生懸命にやっている、というのが面白い。

一生懸命にやっているその瞬間に、大人の中に子どもが生まれて、それがどんどん膨らんでいくのが、面白い。


紙飛行機といっしょに、子どもになった大人の心も飛んでいる。


(クオリア日記)


かみひこうき.png